ナチュラル・スペース・ソニック

Category : トランスフォーマー
お久しぶりです。
久しぶりに自分のブログの最後の更新日を見たら、一年半近く前でした。
最終更新日の頃に生まれた犬がいたら、今頃成犬になっているでしょう。
そんな成犬おめでとう回に紹介するのはこちら

DSC_0062_20170301003948228.jpg
今回ご紹介するのは「トランスフォーマープライム」より、サウンドウェーブです。
海外版製品に個人で塗装したものなので、購入の参考にはなりません。したら僕もびっくり


ビークルモード
DSC_0047.jpg
DSC_0049.jpg

ビークルモードは、UAV(無人航空機)ですね。わかりやすく言えばドローンといったところでしょうか。
プレデタードローンによく似ていますが、尾翼が上向きなのがリーパードローンっぽいです。
まあ、総合的なイメージのUAVといったところでしょう。ツルツルな機種がまさにUAVといった感じですね

ちなみにこの機種部分、大胆に軟質パーツが使われているのですが、それが海外版購入のきっかけでもあります。
プライムシリーズはただでさえ軟質パーツが多くなった時期の商品であり、その上日本版は海外版に比べて軟質パーツがえげつない柔らかさでした。おのれFEオプティマスのソード、スタスクの角。
そんな柔らかい軟質パーツがサウンドウェーブでも多用されており、かなり目立つ機種部分に配置されているもんですから、日本版のカッチリしなさにイライラしていた頃に海外版とエンカウンター。即購入でした。

DSC_0050b.jpg
 DSC_0051b.jpg

UAVオンライン 
最近は軍事ゲームやFPS等でもおなじみの存在ですね。バイオハザードにもリベレーションズで出てきました。
DSC_0051.jpg

裏はほとんどロボットままなので見ちゃダメです。

ロボットモード
DSC_0056.jpg
DSC_0057.jpg

UAVから変形してロボットモード。
板のような腕、逆関節な脚となかなかの異形っぷりですが、「青系」「Dエンブレムのような頭」「無機質感」とサウンドウェーブらしい特徴はしっかり押さえられています。
にしても華奢ですよね。強い男がボンって殴ったら死にそうな身体してます。死なないんでしょうけど。
ちなみに変形過程で背中を開くと頭部がパシュッと出てきてなんか楽しいです。
DSC_0066.jpg

可動は、上半身は変形の都合で見た目よりいろいろ動かせるのですが、脚部がほとんど動かないです。絶望入っちゃってる系です。逆関節の見た目を崩して足を伸ばせば少しは動きをつけられますが、気休め程度です。

バストアップ、細部
DSC_0062.jpg
DSC_0058.jpg
DSC_0059.jpg


胸に付いてる”ヤツ”のおかげもあってなかなかの情報量です。
カクカクしてるし、板っぽいしでなんというかサイバー感、ポリゴン感、セガサターン感あります。
こういうデザインは大好物です。
DSC_0065.jpg

お顔。
真っ黒というか、モニターですね。
劇中ではこの顔にいろいろ映像や波形を映し出してコミュニケーションをはかっていたような。うろ覚えですが。

レーザービーク
DSC_0067.jpg
DSC_0068.jpg


サウンドウェーブの胸に当たるパーツがごっそり取れて、飛行メカになります。
G1時代からの相棒、レーザービーク(コンドル)をモチーフにしたデザイン、ギミックで大変面白いです。
サウンドウェーブはリメイクされても胸から支援メカを出したりすることが多いですよね。恵まれた愛されキャラだ。
ぽんぱちゃぁぁぁぁぁん
DSC_0072.jpg

レーザービークをとっても胸部にはモールドがしっかりと。いい仕事してるなあ。




特に書くこともなくなったので写真続きます。
DSC_0069.jpg

DSC_0075b.jpg

DSC_0075.jpg

DSC_0076.jpg

DSC_0078.jpg

DSC_0079.jpg

DSC_0077.jpg


DSC_0055.jpg





DSC_0080.jpg

個人評価
変形難度   :★★☆☆☆
変形の楽しさ :★★★☆☆
スタイル   :★★★★☆
プレイバリュー:★★★☆☆
オススメ度  :★★★★☆

可動の不自由さや軟質パーツなど気になる点もありますが、概ね劇中に似ていますし、恒例のレーザービークギミックもあるのでサウンドウェーブが好きなら買って損はないかと思います。特に海外版はあまり見ないので見つけたらマストバイですよ。

それではまた
スポンサーサイト

Comment

No title

当方、白亜紀生まれジュラ紀育ちです

あまりにもCooooolなサウンドウェーブシビれました

この前久しぶりに自分の国内版を目にしましたが
軟質がちぢれ毛のようになってました(爪

たぶん二度と触りません
非公開コメント

カウンター
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR